i-papax’s blog (いきもの)

近所で採取した生き物を子供といっしょに色々と飼っています。素人ですが、捕まえた生き物の種類がどんどん増えてきて、そのうち手に負えなくなるのではないかと少々心配の今日この頃です。(サラリーマン工学博士)

紫色?!のモクズガニ(珍しいかも…)

紫色のモクズガニ(めずらしいかも!)

(動画リンク追加2020/5/3)

f:id:i-papax:20200503152113j:plain

 

 子供と一緒に近所の川で捕獲したモクズガニ。最初は他のモクズガニと同様、緑色がかった濃い褐色だったのですが、一度、脱皮したのち、しばらくしたら紫色っぽくなってきました。

f:id:i-papax:20180721225036j:plain

紫色っぽいモクズガニ

 

 特に脚の模様ははっきりと紫色になっているように見えます。お腹の部分は白色で特に他の個体との違いはないです。お腹の形から雄であることがわかります。

 

f:id:i-papax:20200503152351p:plain

モクズガニ(正面写真)

 

 隠れ家(市販品)と同じような色で少しわかりにくいですが、背中部分も多少、紫色っぽい感じです。

 

f:id:i-papax:20180721194740j:plain

モクズガニ(背中の写真)


 

普通のモクズガニは緑が少し入った褐色です。(奥にいるのが紫っぽいモクズガニ)
 

f:id:i-papax:20200304151556j:plain

普通のモクズガニ(背中の写真)


 他のモクズガニと一緒に飼っていますが、一匹だけまさに異色の存在です。

(一番右の写真ははさみを上げてこちらを威嚇しています。)

f:id:i-papax:20181222145641j:plain
f:id:i-papax:20181222145640j:plain
f:id:i-papax:20200304151809j:plain

 

 

 ウェブ検索すると全体的に薄い青色の個体、赤紫色(あずき色)の個体、あるいは黄白色の脚を持つ個体が発見されているようですが、このような紫色の個体の情報は見つけられませんでした。飼育環境や遺伝が原因の色素異常と考えられますが、捕獲時は他の個体と同じような色で、同じ水槽で飼育していて一匹だけ色が変化してきたので飼育環境は主原因ではないのでは、と思います。

 

もし、宜しければ動く姿はこちらをご覧ください👇


紫色のモクズガニ(めずらしいかも!)Purple Japanese mitten crab.(Eriocheir japonica)