i-papax’s blog (いきもの)

近所で採取した生き物を子供といっしょに色々と飼っています。素人ですが、捕まえた生き物の種類がどんどん増えてきて、そのうち手に負えなくなるのではないかと少々心配の今日この頃です。(サラリーマン工学博士)

青ザリガニ1号 逝く

 近所で捕獲した青色のザリガニ(1号)。とても元気でした。

 ところが、ふと気づくと大変なことになっていました。

f:id:i-papax:20200306121557j:plain

青ザリガニ1号

 

 いったい何が起きたのか? 

 直前まで、元気に動いていたので病気にかかっていたとは考えにくく…。

 もう完全に逝っています。ヌマエビがツマツマしていますが、まさか、ザリガニを襲い、倒せるとは思えません。

 

f:id:i-papax:20200306121558j:plain

ヌマエビと青ザリガニ1号

 スジエビも近くにいますが、スジエビにもザリガニを倒せるほどの強さは無いように思います。遠近の関係で、スジエビが巨大に見えますが、実際は青ザリガニ1号と比べると半分以下の大きさです。

 

f:id:i-papax:20200306121559j:plain

スジエビ、ヌマエビおよび青ザリガニ1号


 やはり、考えられるのは、好戦的な雄の赤ザリガニ!!

 何度か危ないことがあり、その可能性が高いです。

 

f:id:i-papax:20200211171319j:plain

雄の赤ザリガニ

 

 青ザリガニ1号は残念な状況になりましたが、青ザリガニ2号は健在です。

引き続き、青ザリガニ2号にカロチノイドが含まれる市販の餌を与えながらその色の変化を観察します。

 

f:id:i-papax:20200307131055j:plain

f:id:i-papax:20200307131056j:plain

青ザリガニ2号

 下の写真では既に触覚が短くなっていることが気になりますが…。

 

 


青ザリガニ1号 逝く